音古痴新 overrising.exblog.jp

ショパール展@三菱一号館美術館

たまたま第二水曜日は遅くまで(21時)開いてる、しかもレディースディでちょっとお安い、という情報を入手したので行ってきました。
ここ、前は何度か通ったものの、なんとなく入り辛い雰囲気で(普通の美術館の様に入口が開放的で「さぁどうぞ」という雰囲気の真逆な感じがした)入った事なかったんですよね。でもブラック展も見逃したし、今度こそ。
b0036733_09110653.jpg
東京駅から行くと雰囲気のある独特な、しかも重厚な建物。
b0036733_09111963.jpg
いっぱい並んでるし…

30分並んで入場。
宝飾店の展示会だから皆さんも素適なアクセサリーしてくるんじゃないか、という期待は今回も外れ。まぁパーティじゃないんだからと言われればそうだけど、普通の人のちょっとお洒落なアクセサリーも見たかったんだけど誰もしてない…。きばった自分、ちょっとバカっぽいのか。

最初に入った部屋はナポレオンの王冠。
これ、言っていいんだろうか。今とカット技術が違うからなのかなんなのか、一番上のダイアモンドは流石の輝きだったけど、サファイヤやルビーが…
み、みえない…
飴玉???
王冠自体プラチナや金と違って…


お、おもちゃ…

いかんいかん、そんなこと思っちゃいかん。私がおかしいだけなのだ。

まぁそんなこと思ったのは最初のそれだけで、あとはもう豪華絢爛。
なんだっけなぁ、アクアマリンの、これは一体何カラット?いやそんなもんじゃない、すっごい巨大なアクアマリンにびっくり。ルビーやサファイアも10カラット越がごろごろ。でもやっぱり巨大なダイヤモンドは迫力が違う。

やっぱりティアラのところが大人気。立ち止まらないで下さいという指示なんて聞いちゃいない。聞いてない人は数人でその数人の為に流れが止ってるのに、係の人、大人し過ぎ。そいつの眼の前に行って耳元で言ってやらないと! (私ならそうするけど)だってあまりにも自分勝手な人がいるんだもん(それも2,3人なのに!)
b0036733_09112540.jpg
と、プンプンしながら再び都会の喧噪へ帰って来ました。
ぼっとして逆に行って「あれ?」と思ってるうちにフォーラムについて、結局有楽町から帰ったのは秘密(じゃないけど)。


[PR]
トラックバックURL : https://overrising.exblog.jp/tb/28462734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by overrising | 2018-07-12 21:32 | 戯言 | Trackback | Comments(0)