人気ブログランキング |

音古痴新 overrising.exblog.jp

カテゴリ:旅行( 161 )

おひな祭り、というか毎月御朱印が変わるのが阿佐ヶ谷の隣、高円寺氷川神社です。

b0036733_14535603.jpg

ここは氷川神社と気象神社があります。

気象神社は小さいのでこまいぬさんが目線にいるのが好きです(たいてい見上げるので見辛いし写真も撮り辛い)。

でも氷川神社の狛犬さんも愛らしいです。

b0036733_14543670.jpg
b0036733_14543279.jpg
b0036733_14542675.jpg
3/2は晴だったので晴の御朱印をいただきました。
b0036733_14551899.jpg
ちなみにどちらも書き置きしかなかったです。理由は「甘酒<だったような>を作っているから」でした。小さな神社だから一人で大変ですね… (ちなみにそういうのが出るのは午後からなので午前中行った私は頂けませんでしたが)。

by overrising | 2019-03-12 07:08 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

おひな祭りなので限定御朱印がいっぱいでるみたいです。

病気中なもんでさらに近場しか行かないが加速しますが、すごく近くにとても素適な神社があります。

阿佐ヶ谷神明宮。

ここは駅から近くそこそこに広く能楽殿まであります(でもここで能っていつやってるんだろう?)

3/2は蚤の市みたいなこともしてました。

中央線沿線住民の皆さんにはとてもお勧め。

b0036733_14465263.jpg
ひな祭りではありませんが、桜が散るまで大和がさねという和紙に刺繍入の御朱印があります。ちゃんとクリアファイルに入ってる(当然書き置きです)。
以前ご祈祷を受けた事があります。

また来よう!


by overrising | 2019-03-11 22:46 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

今度はなんと池袋。

池袋に大仏様がいると聞いて行ってみた。

入口あたりでどっちかな~と迷ってるとお寺とはあまり関係なさそうな人に「見学ですか?」と聞かれた。

てっきり大仏様の話だと思って「そうです」。

「こちらへどうぞ」と二階に通されると所謂マンション型の納骨堂、その日は内覧会だったらしく延々説明されてしまう。

まぁ個人的に興味もあったし、面白かったけど興味ない人等は気をつけた方がいいかも。

大仏様と寺務所は1階。ビルになってて上の方はお仏壇のはせ●わ~ってCMのあの会社がやってる最新式納骨堂。

最上階には小さな祭事場がある。勿論下のお寺(日蓮宗)にお願いする事になります。

b0036733_10290134.jpg
b0036733_10293345.jpg
フラッシュたいちゃ失礼だし、暗いからどうしてもぶれちゃう。
末社?さんもあった。可愛らしい感じだったよ。
b0036733_10322132.jpg

御朱印を貰ったらはさみ紙にいろいろ書いてある。

良くも悪くも都会的。だんだんこういうお寺が増えて行くのかもしれないね。

b0036733_10324152.jpg

by overrising | 2019-03-07 09:33 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

また田端。

また迷う。

一度わかれば全然平気なんだけど、初めて行くと結構大変だと思う。

新しい。梅も綺麗に咲いている。

お墓のあるお寺さんは檀家さん以外お呼びじゃない様な気がして恐る恐る寺務所を尋ねたけど特に嫌がられる事もなく御朱印を頂けました。

b0036733_10183154.jpg

弘法大師様はお寺の外におられました。何故中ではないのだろうか???



by overrising | 2019-03-06 10:19 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
市役所や税務署や銀行に用事がたまって平日を一日休んだ日。
用事のある場所の近くにちょっと大きな神社があるみたいだったので(遠回りになるけど)行ってみた。
神泉駅からずんずん高速道路沿いに進んで行くと見えた。
b0036733_14474798.jpg
あー、あんな階段登るのか、とちょっとがっかりしたけど見た目程大変ではなかった。
登り終えて振り返ると
b0036733_14483196.jpg
神社はこんな感じ。
b0036733_14490114.jpg
ここの狛犬ちゃんも子連れと球遊びの二匹。
b0036733_14511769.jpg
b0036733_14510998.jpg
お稲荷さんもあるよ。
b0036733_14513551.jpg
そしてここも梅満開
b0036733_14515604.jpg

by overrising | 2019-02-28 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

実は諏方神社(前々回)に行った日、本当はこちら(青雲寺)に行くつもりがなくて諏方神社に行った、という…

地図で見ると西日暮里公園の隣に見えるので坂を登ったのだけど、実際は登らずにまっすぐ行って横に入って戻る形になるので地図を見て行く人は気をつけてね。

b0036733_13101113.jpg

本堂は締まっていました。そしてその前にこんなものが。

b0036733_13103294.jpg

そういえば「瀧澤」姓の人はよく「ばきんちゃん」と呼ばれていた事を思い出しました。


一通り一周して寺務所のようなところに行くとこんな張り紙が。

b0036733_13105065.jpg

そっか、正月とかそういう行事のときだけみたいですね。そういうところも結構あるみたいです。

なかなか難しいですね。

b0036733_13114756.jpg


by overrising | 2019-02-25 13:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

御朱印をもらいはじめたのは最近だけど、以前から神社仏閣には気がつくとよく行っていた。

で、その時も思ってたけど御朱印って貰えるところばっかりじゃない。

というより殆ど貰えないんじゃないか。

うちの近所の神社もたいてい誰もいないし、でも集めてる人はもらってるのでどこかで貰うんだなぁ。

おみくじとかの大きな売り場(授与所?)があるとか、「御朱印こっち」みたいに書いてあるとかだと分かり易いんだけど

小さなところだと社務所があるかどうか、あっても閉まってると呼んでよいものかどうか、初心者にはハードルが高い。

b0036733_13100801.jpg

さて赤紙仁王様の隣の田端八幡に行ってみた。

本当に赤紙仁王様の隣に入口があるのだ(写真をよく見ると左手に赤いのが見える、あれが赤紙仁王様、その隣を入って行くと田端八幡)。

最初に末社<?>御狐様がいらっしゃる。

b0036733_13103978.jpg

挨拶して御参りする。

ここの狛犬さん、可愛い。片方は親子、子供連れの狛犬さんはたまにいるけどここのは子狛犬が足下にいる狛犬さんの表情が柔らかく可愛らしい。

b0036733_13114764.jpg
b0036733_13115914.jpg

社務所らしきところに近づくと、判子とスタンプが置いてあって、「御朱印が必要な方は御使い下さい」と書いてある。

これを勝手に押してね、ということか。

初心者なので自分でどう押すのかなんだか怖いので押さずにおいとましてきました。

人がいるときは押してくれるのかな、そのうちまた行ってみます。


by overrising | 2019-02-23 13:12 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

田端の隣の西日暮里。

東覚寺に書いたように、ここも駅前は平面の地図を見て行くとそのまま行けなかったりします。

諏方神社、ここは駅出て右にある結構急な坂を上ってちょっと行くとあります。

諏訪じゃなくて諏方なのがちょっと面白い。

b0036733_14545449.jpg

狛犬さんが鉄? ブロンズらしいです。ってか凄く珍しい姿じゃないですか?

こっちはともかく

b0036733_14552557.jpg

こっちの反っくり返り方!!!

b0036733_14554696.jpg

どうしたのっ!?ってくらい反ってますね。なんか意味でもあるんですかね。


ってことで御参りして御朱印頂く。

b0036733_14560593.jpg

裏に御嶽山と書いてあるので富士塚のように登れるのかと思って見たけどこんなもの。

b0036733_14562450.jpg

?? なに? わかんない…


by overrising | 2019-02-21 14:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

とりあえずやっぱり近くの神様を大事にしたいので行き易い所を廻る事に。

行き易いというのは山手線中央線沿線駅近、ですね。

多少行った順番は前後して紹介する事がありますが気にしないでね。


まず田端の東覚寺に行きました。

b0036733_12524357.jpg

前回が神社で、今回お寺。お寺と神社は御朱印帳を分けた方が良いというので(日蓮宗も分けないといけないみたいな話がありますが、行く時は気をつけたいと思います)東覚寺でお寺用の御朱印帳も頂こうと。


田端や西日暮里のあたりは駅前が坂なので二重構造になっていて(新宿の地下から都庁目指して歩くといつのまにか地上に出てる、あんな感じの小さい版だと思って下さい)、地図でこのへん、と思って行くとない、あ、上にあるんだ(あるいは下)みたいなことがよくあるのです。

ここも目印になるはずの公園がなくてちょっと焦りましたが、駅出てそのまま上に登らずに行っても丁度上と下が交差するあたりになるのでどちらからでも大丈夫でした。


まず全く見えない仁王様が門の前にいました。ガチャピンの相棒か!いえこれ赤紙仁王様です。

b0036733_12534322.jpg

ひとまずこちらはおいておいて、御参りしてから御朱印帳を頂きそこに御朱印を書いて頂きました。

(この御朱印帳、かっこよくないですか?)

それから赤紙仁王様に御参りしたいのでそれ用のセットを頂きました(220円です)。

それはお供えするお線香と、糊のついた赤紙のセットで、お線香をお供えして赤紙を仁王様に貼るのです。

b0036733_12543421.jpg

外に出ると風が吹いていて線香の火がぼわっとなるので、焦りまくって何も考えずにぱっと備えて、糊のついた赤紙もひらひらしてへんなところにつきそうだったのでぱぱっと貼ってしまいました。


本当はお腹のあたりに貼りたかったなぁ(体の悪い部分~仁王様自体全然見えないのなんとなくの部位ですが~に貼るとよくなるというものです)。


これから春にかけてますます強風になると思うので、風の収まった頃また貼りに来たいなぁ。

b0036733_12550079.jpg
b0036733_12550330.jpg

by overrising | 2019-02-20 12:55 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
土曜日は上記の通りまた世田谷文学館に行きました。
いつもと違うルートで新宿から京王線に乗ったのですが、京王線の前にこんな宣伝が。
b0036733_14130621.jpg
かわゆすどすなぁ。

前回行ったとき、ヒグチユウコグッズを身に付けてなかったので、とはいえTシャツやワンピもちょっと寒かったのでこれを胸に飾って行きました。
b0036733_14141781.jpg
黒色すみれの歌と演奏、史椛穂さんのダンス(ダンスというか、パントマイムみたいなのが入った、強いて言えばリンゼイケンプみたいな感じかな)、それに映像でユウコさんのドロウイングが映し出される閉館後のミュージアム。
それはそれは素適でしたよ。
そして絶対黒色すみれさんの演奏会、いつか行きたかったけど次回はもう絶対行きたいと思ってしまった。

実は私が黒色すみれを知ったのは表参道のお店、shop CABARETです。
まぁここもヒグチユウコがらみなんだけど、ここでかかっていた音楽を「これなんですか?」とお店の方に質問していろいろ教えてもらいました。

雰囲気のあるお店はBGMも大切です。
なんじゃこれ?な音楽がかかっていると、そのお店もダメな店っぽく見えてしまいますね。
あとやっぱり最低限うまくないとね。ドヘタを「味がある」とか言っちゃってるのは苦手です。

ってことで買いそびれてた新作をサイン入りでゲットできました。
そのときロゼットも「懐かし〜〜」と言ってもらえました。
私も買ったきり使ってなかったので、折角の機会に陽の目を見れてうれしかったです。
b0036733_14213225.jpg

by overrising | 2019-02-19 14:22 | 旅行 | Trackback | Comments(0)