音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:戯言( 443 )

たまたま第二水曜日は遅くまで(21時)開いてる、しかもレディースディでちょっとお安い、という情報を入手したので行ってきました。
ここ、前は何度か通ったものの、なんとなく入り辛い雰囲気で(普通の美術館の様に入口が開放的で「さぁどうぞ」という雰囲気の真逆な感じがした)入った事なかったんですよね。でもブラック展も見逃したし、今度こそ。
b0036733_09110653.jpg
東京駅から行くと雰囲気のある独特な、しかも重厚な建物。
b0036733_09111963.jpg
いっぱい並んでるし…

30分並んで入場。
宝飾店の展示会だから皆さんも素適なアクセサリーしてくるんじゃないか、という期待は今回も外れ。まぁパーティじゃないんだからと言われればそうだけど、普通の人のちょっとお洒落なアクセサリーも見たかったんだけど誰もしてない…。きばった自分、ちょっとバカっぽいのか。

最初に入った部屋はナポレオンの王冠。
これ、言っていいんだろうか。今とカット技術が違うからなのかなんなのか、一番上のダイアモンドは流石の輝きだったけど、サファイヤやルビーが…
み、みえない…
飴玉???
王冠自体プラチナや金と違って…


お、おもちゃ…

いかんいかん、そんなこと思っちゃいかん。私がおかしいだけなのだ。

まぁそんなこと思ったのは最初のそれだけで、あとはもう豪華絢爛。
なんだっけなぁ、アクアマリンの、これは一体何カラット?いやそんなもんじゃない、すっごい巨大なアクアマリンにびっくり。ルビーやサファイアも10カラット越がごろごろ。でもやっぱり巨大なダイヤモンドは迫力が違う。

やっぱりティアラのところが大人気。立ち止まらないで下さいという指示なんて聞いちゃいない。聞いてない人は数人でその数人の為に流れが止ってるのに、係の人、大人し過ぎ。そいつの眼の前に行って耳元で言ってやらないと! (私ならそうするけど)だってあまりにも自分勝手な人がいるんだもん(それも2,3人なのに!)
b0036733_09112540.jpg
と、プンプンしながら再び都会の喧噪へ帰って来ました。
ぼっとして逆に行って「あれ?」と思ってるうちにフォーラムについて、結局有楽町から帰ったのは秘密(じゃないけど)。


[PR]
by overrising | 2018-07-12 21:32 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

私も池袋です。

パスポートが切れそうなので更新に行ってきた。
書類を検査してその後係りが言った言葉がタイトル。
私も池袋です。

は?
だから?
と、その二秒後に気がついた。

渡しも池袋です、だと。

まぁ「受け取りも池袋です。」と言ってくれれば良かったけどね。
あー、変なこといわなくて良かった~‼️
[PR]
by overrising | 2018-07-10 20:16 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

茅の輪くぐり

茅の輪くぐりっつーのがあることを知らなかった。

で、知ってしまった以上行ってみたくなった。

というわけで調べたら6/30、烏森神社でやっていることを知りまして、ここなら行き易い(新橋駅から歩いてすぐ!)というわけで行ってみました。

b0036733_11020961.jpg
9時ころ着いたらげげげ!もう並んでる!結構人がいっぱいだった為、「八の字を書かずに真っ直ぐ進んで下さい」と言われる。残念!


おみくじも買ったしさぁ帰ろう!とホームでのろのろお神籤を見たらなんと!

現地で現地のペンで名前等を書いて決められた場所に結んでこないといけないようだ。


私はお神籤はいろいろ書いてある事をゆっくり読みたいのでそのまま持って帰る派なのだ。ホームまで来てしまったとはいえ気がついてよかった。焦ってもう一度神社に戻った。

b0036733_11021772.jpg
お願い毎によって色が別れている。勿論欲深な私は黄色!!

黄色いペンで名前と願いを書いて、ここに結んで来るのだ。

まぁこんな欲深な願いは本当はいけないな、すいません。自分のことばっかりで。


ふと茅の輪を見ると人がいなくなっている! 混んでいたのは朝一だけだったのか!


というわけで無事八の字に回って来ることができました。

ありがとうございます。

b0036733_11022191.jpg
小さかったけれどなかなか趣きのある神社で、なにより狛犬さんが可愛かったです。


そして翌日は写真の会だったのですが、なんと門前仲町!

深川不動尊と富岡八幡宮に行ってきました。写真は(前述のように)データを先生に渡している為また2ヶ月くらい後になってしまいますが。。。


深川不動尊は巨大で、ちょっと世俗的な感じがしました(あくまで私の印象です)。

富岡八幡宮は有名な御神輿に巨大なダイヤモンドがついてるそうで、もうちょっとちゃんと見えたら欲しかったよかったなぁと思いました。

でもなんとここでも茅の輪くぐりが出来ました!(あ、富岡の方です)

続けて2回できて非常に満足です。ありがとうございます。

b0036733_11022572.jpg
富岡八幡宮にあったデジタルな案内板。

うろうろしてたらおじさんに「案内しますよ」と言われました。

このへん、ボランティアの方が下町散策の案内をしてくれるのですね。

お土産に買った和菓子も含めて見所いっぱいな場所でまた遊びに来たいと思いました。


[PR]
by overrising | 2018-07-03 12:55 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

ぐでたま展に行ったよ

先週はぐでたま展に行きました。
b0036733_09494279.jpg
ぷにゅぷにゅ
b0036733_09495076.jpg
やばい。帽子被ったおばさんが写ってる! 大きい袋は仕事のもので決して私物ではないっ!
b0036733_09495516.jpg
その後カフェへ。何か食べよう!
b0036733_09495895.jpg
パスタとマンゴースカッシュ。この電球型のコップはもらえる。下に電池が入っていてぴかぴか光る。暑いし本当にぐで〜〜〜〜〜〜〜〜。
b0036733_09500177.jpg
自分用お土産はキャラメルと美味しいTKGを食べる為の醤油。

[PR]
by overrising | 2018-07-02 12:10 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

謎の人物<?>アラワル

b0036733_09051683.jpg



[PR]
by overrising | 2018-06-07 09:06 | 戯言 | Trackback | Comments(0)

ババァなもんでそろそろ備えるべく活動を開始しないとならないような季節。

まぁ本格的に物棄てたりするのは膨大な時間がかかりそうで、定年退職してからかなぁ、とも思うけど。

使いそうになくて、そこそこブランドだったりするものは売ってしまおうとは思ってます(あとは棄てるしかないのかな)。


私が大学を卒業したころは、まだなんとなく社会全体が「大丈夫、大丈夫、あっせんなよw」という感じでして、なかなか就職できなくても全然焦んなかったというか、まぁそのうちなんとかなる、のほほ~~ん、みたいな状態でした。

あとこれまたなんとなくそのうち結婚するとか思っていたのかも。

きちんと就職活動して就職しなかったせいもあったのか、結局転職人生を繰り返してしまったんですけど、忘れたくても忘れられない、あっと言う間に辞めた会社(実際は2ヶ月くらいいたけど)の話を書こうと思います。


1


とある会社に面接に行った。大きな会社で、「是非働いて下さいね」みたいな感じになって「え、こんな大きな会社で働けるの久々ラッキー!」と喜んで、指定された就業日に出社。

仕事は営業所でしてもらいます、と別な場所に移動。これから辞める女性から引き継ぎを受ける。

彼女は営業所の皆んなととても仲良しで仕事も楽しそう。あれ? なんで辞めちゃうの? 聞いてみると……

営業所は発送業務で彼女以外全員男性。トイレがないそう……。どうするの?? 昼休みと帰りに近くの商業施設に行ってするの。だから膀胱炎になっちゃってやめるの。

ぎえ~~~~。

それ、遅かれ早かれ私だってなりますよ。その時は確か暖かい時だったのでトイレもそれほど行かないで済んだけど、冬になったらそれじゃ済まないじゃん!

今になって考えるとその時本社に言えば良かった。でも彼女も辞める本当の理由は言わなかったみたい。あれでは女性はすぐ辞めるよね。私も本当の理由は言わずに適当に辞めてしまった…。良い会社だったし、みんなも良い人だったけど、「トイレ」の話は若い女の子はし辛いのだった(気付いて!という気持ちが通じなかったね)。


2


小さな会社。和気藹々でみんな仲良し。仕事はなかなか覚えられなかったけど人間関係良好で楽しかった。

ある日、出社するとみんながざわざわ。

え、どうしたの?

社長が夜逃げしたー!!!


その日のうちに会社はなくなってました。まぁ給料はもらえたけど(会社の残務整理で社員の給料は一番に補償されるのです)。


3


なかなか仕事が決まらなかった。焦ってなんだかよくわからない会社に就職。

営業事務なんだけど一体なんの会社かよくわからない。

それでも「この会社ならデニムで出社しても平気そう」、私はOL風スーツ着なくちゃみたいな会社はいやだったので、基本普段着でたらたら出社出来る会社で探してたんです。


入って数日、やっとわかったのはその会社、フィ◎ピンパブの経営w

営業事務はフィ◎ピン人ダンサーの入国や期間延長申請等、入管やら大使館やらで手続きする事。

大使館とは言え窓口でのやりとりだけなので周囲見てもわざわざおしゃれして来る人なんて皆無。それなのに「うちの会社がだらしなく見えるからちゃんとした格好で来い」と言われ、靴が革のパンプスじゃないだの、何故かめちゃくちゃ服装に厳しくてこれまたすぐ辞めました。

ってか大使館ったって窓口でやりとりするだけだから来る人もみんないい加減な服装だし、こんな所でピシっとスーツ着てるあんた(上司)が逆に危ない人にしか見えないよ(もしかしたら本当に危ない人だったのかも)というね。

ここも2ヶ月で辞めたなぁ。


他にも突然会社たたまれたり(そして全く同じ業務をする会社を再度つくって、以前より安い給料で社員を再雇用しようとしていた)、別の会社にのっとられたり、まぁいろいろありました。要するにろくな会社にいなかったという事なんですが。


最後にやっと今の会社、本当にようやくここに辿り着いたって感じです。神様ありがとうです、本当に。勿論定年までいますよ、しがみついても。


生まれ変わったら今度は就職活動はちゃんとやらないとな~って思います。生まれ変わらないかな~~~。


[PR]
by overrising | 2018-05-25 12:18 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

今日のオヤツ

b0036733_11031108.jpg
<あ、この写真はスマホですw>
[PR]
by overrising | 2018-05-19 11:03 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

多分大丈夫

私はかなりメンタル強いというか気にしない質というか、強烈に落ち込むとかってほとんどなかった。
叔母(あるいは叔母一家)がかなりそっちに弱くてちょっと自殺未遂とかいろいろあって、母親も一時軽い鬱になったりして、そういうのを見て「なんでそんなに落ち込んじゃってるの<ケケケ>」みたいな感じだった。
でもちょっと衝撃がありまして。
まぁ考えてみればそうだったのかもしれない、あまりにも自分が暢気に過ごし過ぎていたことにやっと思い当たったの。
実は友達が先輩の体験として話してくれた事があって、そのとき自分も後でそうなるって気付くべきだった、でもなんとなく聞き流していた…
我が身のことと思わないとなんと人の話を右から左へ受け流していたことか…。
左へ受け流す〜〜って歌があったけど。

いろいろ考えないといけない時期にさしかかってしまいました。
どうすればいいんだろう、でもきっと何か策があるはず。そう思えているのでまだ全然大丈夫。でももしかしたらちょっとまたこのブログ、滞るかもしれません(あ、来週は母と叔母を旅行に連れてくので楽しんで来る!〜母の日の代わり〜)

旅行の為にもカメラの練習しなくちゃ(全然思った通りに動きませんっ!!)

[PR]
by overrising | 2018-05-18 15:07 | 戯言 | Trackback | Comments(6)

おにゅ〜なカメラ

ちゃんとしたカメラを買ったというわけではないの。
普段使いするのに前のカメラでも別に良かったんだけど、なにせ重いの。
重いし大きいの(一眼レフでもないのに)。まぁ一眼レフはもっと重いのよね。
初代デジカメもあるにはあるんだけど流石にこれはもう「スマホでいいじゃん」なレベルなもんで。
で、軽い。いろいろ機能も搭載されてるので試したいけどよくわかんない。
私が試したいことはちゃんとした写真教室みたいな所ではやらない機能だと思う。
まぁボチボチ試します。でもお陰で旅行の荷物が楽になるよ〜〜。
会社の近くで昼休み試し撮りしてみた。
b0036733_14211272.jpg
もう咲いていた。画像とりこんだら画像サイズがめちゃくちゃでかくて流石新しいカメラだ(と言っても最新機種じゃないんだけどね)。展示品ってやつ? 使用してはいないけどずっとさらされてたみたいでちょっと安くなってたの。発売日は結構古い(でもこのサイズでの後継機種が出ないみたいなのでこれでよかったけど)。
これから毎日持ってなにか撮ってみる〜〜。

ところでF値で周囲をぼかすと芸術的な写真とか言われたけど、F値3.5でこれ(上の写真)程度にしかならなかった。4.5でももっとぼけてる(チューリップの写真、あの機種だと4以下にはできない)のに。
ってことでフォトショで加工してみた。
単に花の周囲をぼかしただけだけど、この方が芸術的ですかねぇ?
なんかわかんないなぁ。
b0036733_17261811.jpg

[PR]
by overrising | 2018-05-17 14:27 | 戯言 | Trackback | Comments(2)
大昔のコンサートのパンフレット(と、何故かサイモン夫妻が表紙の雑誌も)。今こんなちゃんとした大型パンフってあんまり見ないね。
b0036733_15184539.jpg
昔好きだったバンドのファンジン。赤いのは日本のファンの人が作った同人誌みたいな奴。どこで買ったんだろう。本当どんどん記憶がなくなっていく。
b0036733_15185249.jpg
閉園直前に行った遊園地のちらし。ペラッとパンフレット等の間にはさまっていた。
あ、タイトルが切れててこれじゃなんだかわからないか。あやめ池遊園地です。某さん(有名人)が子供の頃よく遊びに行ったということで行ってみたのです(超ミーハーですから)。今は住宅地開発をしてるという話だけどもう人が住んでいるんでしょうか???
b0036733_15185530.jpg
そしてこれまた古いメモ帳に挟まっていたメキシコの鍾乳洞のチケット。
ピンぼけじゃないんです。最初から印刷がズレてる!!! そういえば30年位前のソ連の雑誌も印刷がズレてました。4色版のトンボをちゃんとあわせないからこうなるのだろうけど、それにしてもヒドイです。
b0036733_15185861.jpg
2008年10月に行ったことだけははっきりわかりますね💦

[PR]
by overrising | 2018-05-11 12:45 | 戯言 | Trackback | Comments(2)