音古痴新 overrising.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちらっと書いたけどなんかプロバイダの調子が悪くて写真の確認ができないです。
他のも重いのはPCで見れない。
確認はスマホからしないと見れないので、一、二枚の写真ならいいけど沢山の写真を貼ってだと難しいし、じゃスマホから更新しようとすると写真の取り込みが面倒という、まぁ私がアナログ人間で未だにスマホを使いこなすに至ってないのが原因でしょう。

ここからりすくんです。
りすくん、かばんに入れられてぶんぶん振り回されたり(そんなことしてませんが)、強引にひっぱり出されたり、あちこちペタペタ置かれたり、いじられたりしてるうちにおひげがとれちゃいました!!
おひげがとれると、動くのにバランスがとれなくて歩けなくなっちゃう(もともと歩いてないだろうというツッコミはなしの方向で…)。
ってことで治してもらいました。

b0036733_09031354.jpg
ちなみにこのおひげ、ユザワヤで買いました。まだまだあるからいつとれても大丈夫だよ(って勿論とれないように工夫してますが)。

[PR]
by overrising | 2018-07-21 09:06 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

久々に付録の話

最近はコスメ付録ばかりでバック系はイラン‼️と思ってたけどこれは…

b0036733_16144965.jpg
b0036733_16144077.jpg

色味は上の写真が正解。
可愛い❤️
たまらん。
美人百科のポルジョのバック。
宇宙にねこ‼️ たまらん。

[PR]
by overrising | 2018-07-12 22:07 | 付録 | Trackback | Comments(0)
たまたま第二水曜日は遅くまで(21時)開いてる、しかもレディースディでちょっとお安い、という情報を入手したので行ってきました。
ここ、前は何度か通ったものの、なんとなく入り辛い雰囲気で(普通の美術館の様に入口が開放的で「さぁどうぞ」という雰囲気の真逆な感じがした)入った事なかったんですよね。でもブラック展も見逃したし、今度こそ。
b0036733_09110653.jpg
東京駅から行くと雰囲気のある独特な、しかも重厚な建物。
b0036733_09111963.jpg
いっぱい並んでるし…

30分並んで入場。
宝飾店の展示会だから皆さんも素適なアクセサリーしてくるんじゃないか、という期待は今回も外れ。まぁパーティじゃないんだからと言われればそうだけど、普通の人のちょっとお洒落なアクセサリーも見たかったんだけど誰もしてない…。きばった自分、ちょっとバカっぽいのか。

最初に入った部屋はナポレオンの王冠。
これ、言っていいんだろうか。今とカット技術が違うからなのかなんなのか、一番上のダイアモンドは流石の輝きだったけど、サファイヤやルビーが…
み、みえない…
飴玉???
王冠自体プラチナや金と違って…


お、おもちゃ…

いかんいかん、そんなこと思っちゃいかん。私がおかしいだけなのだ。

まぁそんなこと思ったのは最初のそれだけで、あとはもう豪華絢爛。
なんだっけなぁ、アクアマリンの、これは一体何カラット?いやそんなもんじゃない、すっごい巨大なアクアマリンにびっくり。ルビーやサファイアも10カラット越がごろごろ。でもやっぱり巨大なダイヤモンドは迫力が違う。

やっぱりティアラのところが大人気。立ち止まらないで下さいという指示なんて聞いちゃいない。聞いてない人は数人でその数人の為に流れが止ってるのに、係の人、大人し過ぎ。そいつの眼の前に行って耳元で言ってやらないと! (私ならそうするけど)だってあまりにも自分勝手な人がいるんだもん(それも2,3人なのに!)
b0036733_09112540.jpg
と、プンプンしながら再び都会の喧噪へ帰って来ました。
ぼっとして逆に行って「あれ?」と思ってるうちにフォーラムについて、結局有楽町から帰ったのは秘密(じゃないけど)。


[PR]
by overrising | 2018-07-12 21:32 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
有名な風太君、15歳になりまちた。
顏だけ見るといつまでたっても可愛いんだけど、シッポがそろそろ悲しい毛並に…

となりにいたメイちゃんが寝てて可愛い。
b0036733_15373203.jpg
b0036733_15374863.jpg
b0036733_15375970.jpg
可愛い。
たまらん。
クウタ君は元気いっぱい。
b0036733_15383176.jpg
可愛い。
たまらん。

で、風太君。
b0036733_15390763.jpg
ずっと小屋<?>の中にいたけどりんご配布が始まるとのそのそ出てくる。
b0036733_15391993.jpg
リンゴだリンゴだ。
そんなに好きならお、おばちゃんがいっぱい買ってあげるから……
b0036733_15392433.jpg
自分の小屋を見上げる風太君。15歳のお祝いをされてるって気がついてるかな?

やっぱりパンダよりレッサーパンダの方が可愛いと思うけどなぁ。

[PR]
by overrising | 2018-07-12 21:30 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
千葉市動物公園にはハシビロコウさんがいるのね!
b0036733_12424707.jpg
なんと!
こんな羽を広げてるハシビロコウさん初めて見たわ!
b0036733_12432416.jpg
でもすぐたたんだけどね。
b0036733_12434575.jpg
しずかちゃんって言うの。男前だと思ったけどレディなのね。
羽の一枚一枚が大きいわね。
b0036733_12442763.jpg
やっぱり男前だわ、しずかちゃん(ちなみに「じっと君」っていう雄もいたわよ)。
b0036733_12450404.jpg
ハシビロコウさんって絵になるわよね〜〜。

[PR]
by overrising | 2018-07-11 12:20 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
b0036733_12341512.jpg
七夕の日に千葉市動物公園という所に来てみたわ〜。
広々して公園というだけあってのんびりできるわ〜。
そしたらライオンさんがいたの〜。
b0036733_12343278.jpg
わ〜、かっこいい。ほれちゃうわ〜。
実はここに来たのは目的があるのね〜。その時間が近付いてきたのでライオンさんはまたあとで来るわね〜。とりあえずバイバ〜イ。

用事を終えてまたライオンさんのところに戻ると、さっきのかっこいいライオンさんがいなくなって代わりにだれきったオヤジが……
b0036733_12343652.jpg
な、なにこの格好! レディの前で失礼では????
b0036733_12344133.jpg
しかも出てるし… みみず…
そういえば前にいた猫もときどき自分のあそこを舐めながらみみずを出していたわ。。。 ライオンなのに!! ライオンなのに!!!!
b0036733_12344428.jpg
逆側からとってもやっぱりダレてるオッサンはダレてるおっさんのままね…

[PR]
by overrising | 2018-07-10 22:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

私も池袋です。

パスポートが切れそうなので更新に行ってきた。
書類を検査してその後係りが言った言葉がタイトル。
私も池袋です。

は?
だから?
と、その二秒後に気がついた。

渡しも池袋です、だと。

まぁ「受け取りも池袋です。」と言ってくれれば良かったけどね。
あー、変なこといわなくて良かった~‼️
[PR]
by overrising | 2018-07-10 20:16 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
カンガルーを見に来たちび猫さん。
b0036733_10065217.jpg
見てたら「おらおら」とガラ悪くガンつけられた。

b0036733_10071505.jpg
オラオラ〜! なに見てさらすんじゃいっ!
その上いやらしいことを始めた! 公衆の面前で!
b0036733_10075874.jpg
離れた時ちび猫さんは見てしまった!
カンガルーの雄には悪魔の角があった!!
b0036733_10074312.jpg
こ、こえ〜〜〜。。。。

[PR]
by overrising | 2018-07-10 12:20 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
引き続き映画。

オシリス
これは昨日書いた3本と真逆に時間が短過ぎて不明な部分が多く、もうちょっと長くていいからきちんと描いてもらいたかったと思う。
構想自体は(よくあるものではあるけど)面白いと思うけど、親子関係も、男同士の友情も、悪の枢軸のような支配層の連中の人間関係も、変な怪物も、どれも中途半端でもったいない。あと主役は父親だと思っていたけど結局サイだったのかなぁ、しかも最後彼はペットになっちゃったのかなぁ。

処刑遊戯~DEAD OR ALIVE~
娘の敵討ちに奔走する父親の話。今時伏線もなにもなく、ただひたすら真っ直ぐにそれだけなのは珍しい様な。えっと、あれはなんだっけ、こっちは時系列的にどっちだっけ、など頭を使わなくてはならない映画ばかりなので、気楽に見れるのは良い点。
でもイマイチ。いろんな意味であともうちょっと工夫があったらなぁ…
「良い点」とは言った物の、とにかく話があまりに単純過ぎるのかなぁ。

[PR]
by overrising | 2018-07-10 12:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)
まず3つ。

ジェーン・ドウの解剖
途中まではすごく面白い。えー、どうしてどうーして??
雰囲気もおどろおどろしくて楽しい。
ただ息子っちの彼女がばかっぽくて(アメリカ映画で必ず出てくるバカの典型な感じ)そぐわないけど。
ただ最後にね〜、だんだん「どうして?」が解明されて来るにしたがって日本人の私にはえーーー! そんなこと言ったらどんな不思議な事でもそれで終わらせちゃうじゃん。意味ないじゃん。つまんないじゃん!!! と思ってしまう。
宗教ものならそう言って欲しかった。悪魔だの魔女だのキリストだのが具現化されて出て来るのって本当わけわかんないしつまんないし興味もてない。
キリスト教の人には本気に出来るんだろうか。全く意味不明です。

The Witch
そしてそんな文句のあとその名も魔女。
ただねぇ、アメリカンホラーストーリーでも一番面白かったのは魔女の奴だったし、面白いこともあるのよね。
ってことで期待してこれ。
長い・・・・
長過ぎるよ、これ、30分で終わるよ、この話。
やっぱりあまりにも宗教にのめりこむ人って◎◎じゃない? という身も蓋もない結論。丁度麻原彰晃の死刑が執行されたタイミングでもあったので、狂信的になるなよ〜、あっせんなよ〜。
母親の娘に対する嫉妬が一番怖いかな。たまにいるよね、娘が女になるのを嫉妬する変な母親。今なら精神科通えよって感じだけど、昔は病気とは思われてなかったんだろうな。唯一まともだった長女が可哀想。

the wall
pink floydのやつではない。戦争映画というので見たのだけど出演者はほぼ二人しかいない。
これはなかなか面白かった。もうちょっと短いともっとよかった、冗長な感じは否めない。
私はプロレス好きだけどアメリカのプロレスはどうも苦手で、何度か見たけど全く面白くなかったし、スター選手も覚えられないのだけど、名前だけは知ってるジョン・シナって人が最初に倒れる兵の役をやってる。だからどうということでもない。
あのあとどうなっちゃうんだろう、皆んな殺されちゃうのかな、そのへんはご想像にお任せします、ということなのかな。まぁ前の二つの宗教がらみ映画が日本人にはどうにもばからしく感じちゃう内容なので、普通の映画を見れてよかったなぁとハードル下がりまくりの雰囲気でした。

[PR]
by overrising | 2018-07-09 12:47 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(0)