音古痴新 overrising.exblog.jp

音楽中心に


by overrising
プロフィールを見る
画像一覧

今日のオヤツ

b0036733_11031108.jpg
<あ、この写真はスマホですw>
[PR]
# by overrising | 2018-05-19 11:03 | 戯言 | Trackback | Comments(4)

多分大丈夫

私はかなりメンタル強いというか気にしない質というか、強烈に落ち込むとかってほとんどなかった。
叔母(あるいは叔母一家)がかなりそっちに弱くてちょっと自殺未遂とかいろいろあって、母親も一時軽い鬱になったりして、そういうのを見て「なんでそんなに落ち込んじゃってるの<ケケケ>」みたいな感じだった。
でもちょっと衝撃がありまして。
まぁ考えてみればそうだったのかもしれない、あまりにも自分が暢気に過ごし過ぎていたことにやっと思い当たったの。
実は友達が先輩の体験として話してくれた事があって、そのとき自分も後でそうなるって気付くべきだった、でもなんとなく聞き流していた…
我が身のことと思わないとなんと人の話を右から左へ受け流していたことか…。
左へ受け流す〜〜って歌があったけど。

いろいろ考えないといけない時期にさしかかってしまいました。
どうすればいいんだろう、でもきっと何か策があるはず。そう思えているのでまだ全然大丈夫。でももしかしたらちょっとまたこのブログ、滞るかもしれません(あ、来週は母と叔母を旅行に連れてくので楽しんで来る!〜母の日の代わり〜)

旅行の為にもカメラの練習しなくちゃ(全然思った通りに動きませんっ!!)

[PR]
# by overrising | 2018-05-18 15:07 | 戯言 | Trackback | Comments(6)

おにゅ〜なカメラ

ちゃんとしたカメラを買ったというわけではないの。
普段使いするのに前のカメラでも別に良かったんだけど、なにせ重いの。
重いし大きいの(一眼レフでもないのに)。まぁ一眼レフはもっと重いのよね。
初代デジカメもあるにはあるんだけど流石にこれはもう「スマホでいいじゃん」なレベルなもんで。
で、軽い。いろいろ機能も搭載されてるので試したいけどよくわかんない。
私が試したいことはちゃんとした写真教室みたいな所ではやらない機能だと思う。
まぁボチボチ試します。でもお陰で旅行の荷物が楽になるよ〜〜。
会社の近くで昼休み試し撮りしてみた。
b0036733_14211272.jpg
もう咲いていた。画像とりこんだら画像サイズがめちゃくちゃでかくて流石新しいカメラだ(と言っても最新機種じゃないんだけどね)。展示品ってやつ? 使用してはいないけどずっとさらされてたみたいでちょっと安くなってたの。発売日は結構古い(でもこのサイズでの後継機種が出ないみたいなのでこれでよかったけど)。
これから毎日持ってなにか撮ってみる〜〜。

ところでF値で周囲をぼかすと芸術的な写真とか言われたけど、F値3.5でこれ(上の写真)程度にしかならなかった。4.5でももっとぼけてる(チューリップの写真、あの機種だと4以下にはできない)のに。
ってことでフォトショで加工してみた。
単に花の周囲をぼかしただけだけど、この方が芸術的ですかねぇ?
なんかわかんないなぁ。
b0036733_17261811.jpg

[PR]
# by overrising | 2018-05-17 14:27 | 戯言 | Trackback | Comments(2)
大昔のコンサートのパンフレット(と、何故かサイモン夫妻が表紙の雑誌も)。今こんなちゃんとした大型パンフってあんまり見ないね。
b0036733_15184539.jpg
昔好きだったバンドのファンジン。赤いのは日本のファンの人が作った同人誌みたいな奴。どこで買ったんだろう。本当どんどん記憶がなくなっていく。
b0036733_15185249.jpg
閉園直前に行った遊園地のちらし。ペラッとパンフレット等の間にはさまっていた。
あ、タイトルが切れててこれじゃなんだかわからないか。あやめ池遊園地です。某さん(有名人)が子供の頃よく遊びに行ったということで行ってみたのです(超ミーハーですから)。今は住宅地開発をしてるという話だけどもう人が住んでいるんでしょうか???
b0036733_15185530.jpg
そしてこれまた古いメモ帳に挟まっていたメキシコの鍾乳洞のチケット。
ピンぼけじゃないんです。最初から印刷がズレてる!!! そういえば30年位前のソ連の雑誌も印刷がズレてました。4色版のトンボをちゃんとあわせないからこうなるのだろうけど、それにしてもヒドイです。
b0036733_15185861.jpg
2008年10月に行ったことだけははっきりわかりますね💦

[PR]
# by overrising | 2018-05-11 12:45 | 戯言 | Trackback | Comments(2)
タイトル通り。ロシア(当時ソ連)とフランスのダンサーばっかり好きだった。
b0036733_17321081.jpg
とりわけ好きだったリエパ。当時のボリショイバレェは酷かったなぁ。まぁ彼が来日したのはキーロフでだったけど(ボリショイ所属なのに)。いつ出るかわからずに急に「●日に出る」とわかってから慌ててチケットを買い足して地獄のようにお金を使ったあの日々。。。。

ロンドンのダンス専門の本屋に写真が売っていてよく買っていた。
b0036733_17320516.jpg
どーすんだべ、この大量の写真! でも棄てられない。棄てたらあとで「何故棄ててしまったんだ〜」と発狂する時があるから。あーっ!!!!

[PR]
# by overrising | 2018-05-10 12:10 | music : クラシック | Trackback | Comments(0)
半日掃除して久々に見たものシリーズ。とはいえ押し入れの奥底に眠る段ボール箱に手をつけられるのはいつの日か…

久々に今年cureのカレンダーが出た。前は毎年出てたのに。
b0036733_17242809.jpg
1992と1993は2種類あったのね。どっちも買ってる(そんなに珍しい写真なんてないのに)どうしてもマニアックなわたし。来年も出るのかなぁ。出れば出るだけどんどん増えて行く(だって棄てられない)。

b0036733_17261029.jpg
ファンジン。どこでどうやって入手したのか全く記憶にない。なんだろうなんだろう。日本のFCはわかってるけどイギリスのインフォメーションセンター。
すっごく考えて、多分アメリカのどっか(タワレコとか)でもらってきたような気がする。無料だから置いてあったはず。それからイギリスに送ってもらうよう手配したのかな。あー、詳しい経緯が全く思い出せない!!!!!
b0036733_17261897.jpg
当然の事ながら切り抜きもいっぱいある(だろう)。これは可愛い。棄てられない。

これらがバラバラにあるのでひとまとめにしないと! 絵はがきもバラバラあちこちにあるのでまとめる為のファイルを買ってきたよ(こうして増々物が増えて行くのだけど…)。

[PR]
# by overrising | 2018-05-09 12:10 | music : the cure | Trackback | Comments(0)

写真の勉強

実は先月写真の会のようなものに入会した。
正確には入会はまだ先でお試しに出たんだけど。
そこはテーマを決めてみんなで写真を撮りに行って(2〜3時間)、フィルム又はデータを写真家の先生に渡す。そうすると先生がその中からこれは良いという写真を選んでプリントしてくれる(良い写真がいっぱいあればいっぱい、少ないとちょっと)。日程があえば講評会もやっていて、それに行かなくても写真撮ってる時も注意したりしてくれるものなのだ。

4月の最後に一度参加して、もう一度GWに参加したとき先生から「とても個性的な写真がいっぱいありましたよ」と言われました。私はよく他人から個性的だと言われるのだけど(多分悪い意味)、今回は多分良い意味で言われたのでしょう。

フィルムカメラの方が多くて、私のようなバカチョンデジタルは殆どいないし、私ももうちょっと良いカメラ欲しいのですがまぁそのうち…。皆さん36枚撮フィルムを毎回2,3本使うと言ってたので100枚位撮るのでしょうか。私も100枚位撮りました(データだけど)。そのうち25枚が写真になりました。
b0036733_13032212.jpg
私が一番気に入ってる写真、やっぱり先生にも選んでもらえました。
b0036733_17125039.jpg
今はデータのままほとんど写真にしないので、久々に普通の現像された写真を見ると新鮮ですね。ちょっと忙しいので夏頃からまた参加させて下さいということになりました。次回が楽しみです。

[PR]
# by overrising | 2018-05-08 13:01 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

DVDレンタル5枚で1000円

GW後半4連休、朝早い用事はあまりないので深夜一人でゆったりホラー映画を見ようと思いツ●ヤに行くと5枚1000円なので無理矢理5枚借りてみました。

IT
昔も同じタイトルの映画やドラマがあったけど去年話題になったやつです。
う〜ん、怖くない。ホラーというよりちょっと怖い要素を取り入れたスタンドバイミー。冴えない少年達の友情物語です。
ところでアメリカの学生物語を見るとかなりの確率で「頭悪くて暴力的なバカ集団」が出てきますが、そんなにいっぱいいるんでしょうかね。同級生とはいえ人のお腹に刃物つきたてるのは傷害事件ですよね。警察行け(まぁこの場合あのバカ少年は親が警官だったみたいですが)。

アニマルズ
実話の映画化らしいです。似たようなタイトルの映画は腐る程あるような気がしますね。原題はHOUNDS OF LOVE、う〜ん、やっぱりタイトルがありきたり過ぎる気が…。

キ●ガイ夫婦に拉致監禁される女子高生の話です。キチイ夫は女や犬という弱い相手にはとことん強気ですが、借金取り等強い者には徹底的に情けない最低な男です。
こんな男についていく精神的にどうかしちゃった妻、頑張って逃れようとするけどなかなかうまくいかない女子高生、いらいらはらはらどきどきはします。

まぁ後味悪い系なのでそういうのが好きな人にはお勧め。

サリュート7
ジャケットだけ見て「あ、SFだ、宇宙船びゅんびゅんかな」とノーテンキな考えて借りましたが、実話。しかもタイトルよく見てよく考えれば知ってるわ、これ。
実話とは言えどこまでノンフィクションなのか。本当にこの通りだったらあまりに凄い。最後助かるんだな、とは知っていてもドキドキしました。
ロシア映画で映像がとても綺麗。
個人的には5本借りた中で一番好きです。

ゲットアウト
最初は黒人差別ものか、と思いきや…

中盤から予想外の展開に発展。ばかばかしいけど飽きずに楽しく見られる。サリュート7に次いで良かった。でも怖くはないです。ちょっと不思議なテイストですかね。

アトミックブロンド
最初20分位見て眠くなって寝た。
次の日また最初から見て結局やっぱりめんどくさくなって40分位でパス決定。
シャーリーズ・セロンはかっこいいんだけど、いかんせん話のとっ散らかり方が酷い。場所も日にちもやたら飛び飛びでもうそのへんどうでもいいから次行け!って悪い意味でいらいらがつのる。
最後スパイものらしくかっこいいシーンがあるのだろうな、と思うとちょっと残念だけどこんな面倒なシーンが30分以上続く物は見ていられません!

[PR]
# by overrising | 2018-05-08 12:55 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(0)
パディントン展に行ってきました。
b0036733_09370092.jpg
開場5分前に着くと長蛇の列でびっくりしましたが、単に早く来た人達なだけで中に入ると入り口こそ混み混みでしたが後半はのんびりゆったりでした。
あの絵は挿絵イラストレーター(?)さんが何人もいて、各人の個性と言うか雰囲気も含めて随分と違うので驚きました。私自身はDavid McKeeという人のイラストが一番好きですね。多分日本人好みなのだと思います。

美術館のお楽しみ(? 財政的にはお苦しみとも言う)、グッズのコーナーを通って帰ります。
今回は食べ終わってからも使えるペンケースのようなものに入ったチョコレート(ゴンチャロフ)とサシュ(箪笥とかに入れると良いにおいがするやつね)を購入。
b0036733_09360984.jpg
可愛いっ! 実は映画、1は大変気に入っていたんだけど2は時間があわなくて行こうとした時には終わってた(終わるの早過ぎるよ!)ので早くDVDで見たい(もうすぐ出るっぽい)。
パディントン駅は用事がなくて未だに行った事ないけど次回ロンドンに行く時は絶対寄るつもりです(パディントン関連のお土産物屋もあるみたいね)。

最後ランチをどうしようか、bunkamuraに来るとドゥマゴに寄るのも楽しみの一つんだけど、今回はパディントン・コラボで(イギリスものだから?)フィッシュアンドチップスみたいなやつだったのです。「パリのカフェでFandC??」なんかやだなー、と思ったものの結局それにしました。
b0036733_09361884.jpg
イギリスだとビネガーをかけるところ、二種類のソースがついてきたところがフランス人の心意気か!?(まぁ多分シェフって日本人なんだろうと思うけど、あ、知らないので違ったらごめんなさい) 味は…。 まぁFandCですからまんまです。タルタルソースが美味しかったですね。

というとある連休の一日でした。

[PR]
# by overrising | 2018-05-07 12:35 | 戯言 | Trackback | Comments(2)

連休初戦!

カレンダー通りなので火水は仕事だけど、日曜日にプロレス、月曜日には練馬区立美術館に行ってきました。
実は大昔沿線住民だったのだけど、降りたことはなかった中村橋(駅)。
徒歩5分とかからない所にありました、練馬区美術館。めっちゃ可愛い!
b0036733_15154426.jpg
なんだこの入り口の可愛さは! 中にもいろいろな動物のキャラクターがいてわくわくする〜。美術館のキャラクターのお出迎え。
b0036733_15164654.jpg
やっぱり日本は可愛いランドですねぇ。こんなの他の国では絶対ない(少なくとも私の行った国では)。
階段を上がると美術館、おしゃれな雰囲気で、つつじが満開です。不思議な(蘭の様)花のつつじもありました。
b0036733_15182961.jpg
お目当ては池田龍雄展、自分の親の若干上世代の方ですごく面白かったです。
特に昭和天皇を描いた物と思われる絵は、あの世代(現人神から人間宣言を行ったのを聞いていた)の人達は相当考えることがあったのだろうと思います。
絵は現代作家のいろいろな影響を受けていて、それに60年代パフォーミングアート(多分にヒッピー文化と結びついていると思われ)なんかとも関わっていて、正直今見ると古い感じは否めない時代もありましたが、それを超えた最近の作品がまた素晴らしくで感動しました。
色や線描にクレーの雰囲気があるのも好きな要因だったように思います。
b0036733_15230287.jpg
↑これは写真撮影OKな正面入り口の作品。
でー、見終わって帰ろうと思ったら、その隣の小展示場みたいなところもあったのでついでに覗いてみました。
プラスジュエリー5 八人の現代金工作家作品展という、彫金作品の展示会でした。
前にちらっと書いたことがあると思うけど、私もアクセサリーを作っていて(ロストワックスという手法)以前彫金にも挑戦したのですが、これはもう体力いる〜っていうか、男仕事だなぁと思ってやめたんです。
ある程度形を作ってからならできると思うんですけど、最初からやるのはもう汗だくだくになりそうというか。
でもすっごい繊細ですてきな作品があって刺激を受けました。
心臓のかんざしとか(!)、モモンガとか、あー、私もこういうの目指してます!みたいなw

というわけで楽しんだあと、隣にある施設にレストランみたいなのがあるのでそこへ移動。
レストランから美術館前の公園が見下ろせます。
b0036733_15274585.jpg
人がいて写真撮れなかったけど猫のいるベンチもめちゃくちゃ可愛かったです。
たけのこのパスタがあったので腹ごしらえ。デザートにはクレームブリュレもありました。パスタのゆで方がちょっとねちゃねちゃしてて沸騰する前に入れたんじゃね?と思ってしまいましたが…

b0036733_15275127.jpg

帰りはバスに乗って阿佐ヶ谷へ! 阿佐ヶ谷の八百屋で(前にも書いた)柑橘フルーツ「はるか」ちゃんを発見、なんと8コで300円という破格のお値段、阿佐ヶ谷安いぞ!!
b0036733_15275554.jpg
というわけで大満足の一日になりました(そして家に帰ってすぐTVをつけてチャンカン生放送〜プロレスです〜を見るという…)。

[PR]
# by overrising | 2018-05-01 21:13 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
b0036733_16120792.jpg

[PR]
# by overrising | 2018-04-28 16:12 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
美味しいよ
b0036733_15144004.jpg

[PR]
# by overrising | 2018-04-27 12:14 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)

心臓の形が好きすぎる

人体展を見に行ったことを書いたとき、心臓の形が大好きだと書き込みました。
でも心臓グッズはあまりなかったです。
肺や肝臓はいらない(いや、必要だけど)。心臓のグッズが欲しい。
あちゃちゅむという私の大好きなブランドがあるのですが、ここのタグも心臓です(今の所、以前は違っていたし多分定期的に変るのだろうけど)。
ということで私のお宝はコレ。
b0036733_17065105.jpg
リアルな絵でしょ? 心臓の絵の小皿。かわいい〜〜〜〜。
ウェルカムコレクションでこれを見つけた時はうれしかったなぁ、値段もそんな高くなかったし。
ちなみにその上は脳味噌形のグミです。ウエルカムコレクションは一番好きなミュージアムになりました(無論展示物も素適でした)。

ここ最近行った福田利之展や猪熊弦一郎展で買った猫グッズの一部もついでに紹介。
b0036733_17093405.jpg
メモパッドと絵はがきです。猫展だったのに絵はがきの一つは鳥ですね。
あとTシャツとかファイルとか買っちゃったのです。

GWにはパディントン展に行こうと思ってますよ。また何か買っちゃうんだろうな…

[PR]
# by overrising | 2018-04-25 12:03 | 戯言 | Trackback | Comments(4)
歳とると食が細くなるって誰の事だろう。少なくともうちではない。
土曜日は暇だった。暇だと食べるしかない。

土曜日お昼にくら寿司に行った。武蔵野市民文化会館から徒歩3〜4分、吉祥寺から行くとバスで10分強かな、三鷹駅から徒歩10分位。
ここで一人で1500円以上食べた。100円を越えるのは茶碗蒸しだけであとは100円のものだ。

吉祥寺へ帰る途中、文化会館を超えたところにケーキ屋がある。
究極のモンブランと言うモンブランを売っている。余分なカステラとかパイとか全然なくてほぼまるまる栗という贅沢品。若干お高め(700円越えると思う)だけどその価値あり。普通の500円ちょっとくらいのやつより栗分高くて満足します。

それを買って帰ろうと思ったけど暇なので夜怖い映画でもみようと思ってツタヤに行った。
私にとってツタヤとは「たま〜にホラー映画を借りる場所」なのだけど、新しく移転したツタヤの場所は仏壇屋の下にある。なんとなく「お墓の下のツタヤ〜〜」とうれしくなる(意味はないです)。
そのツタヤの横に、吉祥寺の焼き鳥でお馴染みのいせやがある。いせやというと公園の近くのあそこかあそこを思うだろうけど、ちょっと離れたこっちにもあるのだ。多分穴場で公園の近く程混んでない。ここで焼き鳥を買い込む。
b0036733_12542184.jpg
たけのこがあったので大好きな筑前煮と一緒に一杯。極楽。

さて日曜日、久々にエステへ。
それから友達とアトレに新しくできたsignという店に。
b0036733_12573307.jpg
アンチョビブロッコリーうまい!
牛すじと苦情ネギの温玉のせライスもうまい!
チェリーパイもうまい!
まぁ結局美味しかったです。アメリカ〜ンな感じ。これで2000円強くらいかな。
また来ようっと。

今週はあまり食べないようにします。。。

[PR]
# by overrising | 2018-04-24 12:40 | かふぇ<飯含む> | Trackback | Comments(0)

b0036733_13291432.jpg
一瞬「マザーって前に見たフレンチホラーのあれじゃん」と思ったけど2017製なのです。

とにかく見始めてから終わるまでず〜っといらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいら。
それ以外言葉が見つからないくらいいらいらいらいらいらする!!!!!
怖くない。とにかくいらいらいら不愉快な気持ち(でもこういうの結構好き)。

無論フィクションなので話の矛盾を考えてはいけないけど途中の戦争状態(軍隊みたいなのまで出てくる)はちょっとやり過ぎでは。それにあそこまでなってそのまままたなんの罪にも問われないとは???? なんてことを考えちゃいけないよ、そんなこと考えないのがお約束。

最初に旦那が大事にしてるなんだかわからないキラキラしたものの正体が最後にわかる。う〜〜ん、あの旦那、ぶっ殺してやりたい。ちなみにペネロペクルスの旦那なんだそうです。いらつく男だっ!!!!!(勿論役柄ですが)。

主演はジェニファーローレンス。可愛いんだけどやっぱりこいつにもいらいらします。とっとと出て行かないからこんなことにっ!!!!!!!

一番いらつく女(勿論役柄です)がミシェルファイファー。あれ、もっと若くて綺麗だと思っていたけど彼女もすっかりおばさんとなっていました。

とにかくいらつく映画です。他の形容詞が全く見当たりません。思い出しただけでもいらいらする!!!!!!!!

[PR]
# by overrising | 2018-04-23 13:29 | 映画<ホラー> | Trackback | Comments(4)

金曜日は博物館

金曜日は人体展に行きました。
展覧会そのものは正直特にびっくりするようなものはなにもなくて、聞いた事ある〜、忘れてたけどそんなんだった〜、みたいな事ばかりで、まぁ綺麗に並べられているので楽しくは見られるけど特にどうということもなかったな。
一部写真撮影OKなコーナーがあるのは最近のお約束。
b0036733_12275842.jpg
細胞さん達もいろいろ声をあげている。そして私には食い物を〜〜〜(後述)。

さてお楽しみはグッズ! 博物館のグッズ大好きっ!
今回は人気イラストレーターのかなへいさんとのコラボ商品もいっぱいで話題になっている。と言っても正直それにはあまり興味なかったんだけど。

おめあてだったのは実はカッパエビせん!
箱の横柄が可愛いっ! 700円ちょっとだったかな。
b0036733_12244501.jpg
あとクッキー、これが800円くらいだったような。
b0036733_12243653.jpg
それにドロップ!佐久間ドロップ!可愛いっ!
b0036733_12245258.jpg
裏はもっと可愛いっ! あと心臓のワッペンも買ったよ。眼球も欲しいところですっ!
b0036733_12245945.jpg
私は心臓の形が大好きなのだ。このワッペンも可愛さを狙わないでもっとリアルな絵だったらもっと嬉しかったのだ。あちこちに貼付けちゃいたかったのだ!

と、ひとしきり(一人で)騒いだあとはお腹もすいたので国立科学博物館内部にあるレストランに入ってみたのだ。
レストランに入るまで恐竜の足跡を辿るのがなかなか可愛い。
人体展特別メニューはもう売り切れていたので活火山チキンカツを頼んでみた。
b0036733_12251668.jpg
活火山を開くとポテトサラダだよ。ボリュームたっぷりで800円位だったからリーズナブルだよ。紅茶も飲んで1300円しなかったような。
値段の情報が曖昧ですいません。

[PR]
# by overrising | 2018-04-23 12:40 | 戯言 | Trackback | Comments(0)
ダリアをモノクロにしてみた
b0036733_17102709.jpg
本当は黄色いダリアです。
薔薇はそのまま(でも若干色調を変えてみました)
b0036733_17103294.jpg
全然めーぷるそーぷに近付かんわん…

[PR]
# by overrising | 2018-04-19 12:11 | 旅行 | Trackback | Comments(2)